商品情報_産業機械・農業施設・アグリビジネス

ターボ HITDチラー資料請求お問い合わせ

ターボ HITDチラー

概要

今般の食品に求められるものは、「安全性」です。 当社のターボHITDチラー及びハーベスト式氷蓄熱は、効率的なシステムにより食品の安全性、品質、鮮度保持に大きな役割を果たします。また当社の冷水製造システムは、食品業界に係わらず様々な用途で実績がございます。使用する冷媒は、フロン、アンモニア、ブラインが可能です。

特徴

★25°C→0.5°Cまでワンパス冷却が可能です!
  • 当社のターボHITDチラーはステンレス製の冷却プレートを垂直に設置し、プレートの表面に水を流化させ熱交換し流下水を冷却します。熱伝達率が大きいため、ワンパスで25°C→0.5°Cの熱交換が行えます。

  • 冷却プレートの材質はステンレスを採用しており衛生的です。冷却水が直接食品に触れる用途にもご利用頂けます。また水以外(海水、ジュース、調味液等)の冷却も可能です。

  • 冷却プレートは開放式となり、ブラシ・高圧洗浄機での洗浄が容易なため、衛生的な設計となっています。メンテナンスについても、点検扉内に冷却プレートと冷媒部品が全て収納されているので、点検及び修理が容易です。また簡単な構造なため、故障は少なくメンナンスに係るランニングコストも安価で済みます。

使用例

★循環式フロー例
★一過式フロー例
★海水冷却システム
  • 3℃以下の冷水を安定供給します。
  • 冷却プレートの両面に上部から海水を流しワンパスで冷却します。
  • 冷却プレートはステンレス製の為、衛生的で、メンテナンスが容易です。
  • 屋外設置が可能で、省スペース設計が可能です。
  • 冷水タンクが不要な為、設備コストを抑えることができます。

納入実績

★氷蓄熱バックアップ用ターボHITDチラー

「食品製造工場」

簡単施工・設備コストは氷蓄熱の2分の1、
ターボHITDチラーがお客様へもバックアップします。

  • 能力アップを図りたい。冷水温度が上昇する。
  • 氷蓄熱を増設したいが、設備コストが高い。
  • ピークカット運転したい。(デマンドを下げたい。)
  • 夜間にも負荷があり、十分に蓄熱できない。
    (昼間も運転が必要となり、夜間電力の有効利用ができない。)

ターボ HITDチラーカタログPDF

ターボ HITDチラーカタログPDF
ターボ HITDチラーカタログPDF

この商品へのお問い合わせ

お問い合わせ資料請求