会社情報

沿革

年 月 摘 要
明治35.03 元社長楢崎平太郎個人経営にて創業
室蘭港にて港湾荷役、回漕業、船舶代理業を営む
その後造船業(明治40年)、海上運送業務(明治41年)を開始
昭和03.10 法人組織に改組し、株式会社楢崎商店を設立
昭和10.09 造船部門を分離して株式会社楢崎造船鉄工所(楢崎造船株式会社)を設立
昭和11.04 室蘭石炭株式会社(楢崎商事株式会社)を設立
昭和18.10 港湾運送業統制令により、株式会社楢崎商店の主たる営業の港湾運送業が室蘭石炭港運株式会社に吸収統合されたので、港湾運送業を中断し、楢崎商事株式会社と合併して、楢崎産業海運株式会社を新設
昭和21.05 東京出張所を開設
昭和21.06 札幌出張所を開設
昭和21.10 旭川出張所を開設
昭和22.04 三菱電機株式会社並びに磐城セメント株式会社(住友大阪セメント株式会社)の特約店となる
昭和24.04 三菱石油株式会社(JXエネルギー株式会社)の特約店となる
昭和24.04 仙台出張所を開設
昭和24.05 帯広出張所を開設
昭和24.08 港湾運送業統制令の廃止により、室蘭港における港湾運送業を再開
昭和29.05 富士セメント株式会社(日鉄住金セメント株式会社)の特約販売店となる
昭和36.05 大阪営業所を開設
昭和37.01 名古屋駐在員事務所を開設
昭和38.02 商号を楢崎産業株式会社に変更
昭和38.04 株式を東京第2部、札幌各証券取引所に上場
昭和40.06 室蘭港に専用埠頭29,000m2を築設
昭和43.05 旭川楢崎石油(株)(昭和36年6月設立)、東京楢崎石油(株)(昭和37年8月設立)、札幌楢崎石油(株)(昭和37年11月設立)、室蘭楢崎石油(株)(昭和42年4月設立)の子会社4社を合併統合し、商号を楢崎石油商事株式会社として新発足(現ナラサキ石油株式会社)
昭和50.01 自動車運送取扱事業を開始
昭和51.10 東京支社を東京本社と改称
昭和55.03 楢崎石油商事(株)の建設機械リース部門を分離し、楢崎リース株式会社を設立
昭和59.04 楢崎港運(株)(昭和44年2月設立)、苫小牧楢崎港運(株)(昭和41年6月設立)、楢崎運輸(株)(昭和35年5月設立)の子会社3社を合併統合し、併せて複合輸送本部の業務を移管し、商号を楢崎総合運輸株式会社として発足
平成03.02 楢崎石油商事(株)の営業の内SS部門を分離独立し、ナラサキ石油(株)を設立
平成03.10 運航部門を分離し楢崎総合運輸(株)と統合(現ナラサキスタックス株式会社)、楢崎石油商事(株)を合併し燃料本部を新設
平成14.10 商号をナラサキ産業株式会社に変更(10月1日)
平成16.06 上海駐在員事務所を開設
平成18.02 中国現地法人『悠禧貿易(上海)有限公司』を設立
平成23.09 西関東営業所を開設
平成23.09 東京本社事務所を移転
平成24.04 静岡営業所を開設
平成24.08 ハノイ駐在員事務所を開設
平成25.07 ベトナム現地法人『NARASAKI VIETNAM CO.,LTD.』を設立
平成25.09 茨城営業所を開設