CSR情報

企業の社会的責任を果たすべく様々な取り組みを推進している
ナラサキ産業グループのCSRの取り組みをご紹介します。

企業理念

「誠意をもって顧客の信頼を得る仕事をする」

ナラサキ産業は「経営理念」並びに「ナラサキ産業グループ行動規範」を経営の基本に置いて事業活動を展開しております。

ナラサキ産業グループ行動規範

ナラサキ産業グループ各社の役員及び社員は、公明正大な事業活動を通じて付加価値を創出し適切な利潤を得るとともに、持続可能な社会の発展に向けて、一人一人が高い倫理観のもと、企業の社会的責任を果たしてまいります。

法令等の遵守

私たちは、社会の一員としての責務を自覚し、国内外のあらゆる法令やルールを遵守することはもとより、常に企業倫理に即した良識ある行動をし、世間の疑惑を招くような行為は行いません。

社会的に有用な商品・サービスの提供

私たちは、社会的に有用で安全な商品・サービスの提供に努めるとともに、取引先の満足と信頼を高められるよう誠意をもって行動します。

公正な取引・公正な入札

私たちは、公正、透明、自由な競争の確保が市場経済の基本ルールであるとの認識のもとに事業活動を行います。公共・民間を問わず、入札に際しては、独占禁止法に違反する行為はもとより、公正、公平を阻害する行為は一切行いません。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

不公正な経済的利益の供与、受取禁止

私たちは、社会通念の範囲を超える金銭、贈物、接待その他の経済的利益の供与、受取りは一切行いません。

社会貢献

私たちは、企業の利益と社会の利益を調和させ「良き企業市民」としての役割を積極的に果たし、地域社会との交流を通じてよりよい社会づくりに努めます。

反社会的勢力及び団体との対決

私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは断固として対決します。

人格・個性・多様性の尊重

私たちは、社員の人格、個性、多様性を尊重するとともに、安全で働きやすい職場環境を確保し、社員のゆとりと豊かさの充実に努めます。また、国籍・性別・年齢・思想などによる差別やハラスメントは絶対に行わず、また許しません。

環境問題への取り組み

私たちは、環境問題への取組みが人類共通の課題であることを認識し、事業活動においては常に環境への影響に配慮しつつ、汚染予防並びに環境保全・保護に、主体的に取り組みます。

適正な会計処理

私たちは、不正経理を排除しつつ、適正かつ適時に会計処理を行うとともに、企業会計の透明化、健全化を図ります。

情報開示・管理

私たちは、株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を積極的かつ公正に開示します。また、事業活動を通じて入手した取引先情報・個人情報等の保護・管理を適正に行います。

インサイダー取引の禁止

私たちは、会社の経営に関する重要事項は、会社が公表するまでは内部情報であり厳密に秘密保持し、内部情報を利用した違法な証券取引を行いません。また、取引先から得た重要情報も公表されるまでは内部情報であり、その公表前に取引先が発行した証券の売買を行いません。

周知徹底

経営トップは、「ナラサキ産業グループ行動規範」の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内及びグループ各社にその徹底を図ります。また、問題解決にあたっては原因究明、再発防止、情報公開に努め、権限と責任を明確にした上で、厳正なる処分を行います。