CSR情報

企業の社会的責任を果たすべく様々な取り組みを推進している
ナラサキ産業グループのCSRの取り組みをご紹介します。

企業理念

「誠意をもって顧客の信頼を得る仕事をする」

ナラサキ産業は「経営理念」並びに「ナラサキ産業グループ行動指針」を経営の基本に置いて事業活動を展開しております。

グループ行動基準

ナラサキ産業グループ企業倫理行動基準

ナラサキ産業グループ各社の役員及び社員は、公明正大な事業活動を通じて会社の利益の拡大を図ると共に、
豊かな社会作りに貢献することを目指して、一人一人が高い倫理観のもと、以下の行動基準を遵守します。

法令等の遵守

社会の一員としての責務を自覚し、全ての法令や国際ルールを遵守すると共に、定款及び社内諸規程を遵守し、
世間の疑惑を招くような行為を行わない。

社会的に有用な商品・サービスの提供

環境保全等に充分配慮をし、安全かつ有用な商品・サービスの提供に努める。

政治・行政との透明な関係

政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持する。

公正な取引

公正かつ自由な競争の確保が市場経済の基本ルールとの認識のもとに事業活動を行う。

公正な入札

入札に際しては、公正、公平を阻害する行為を一切行わない。

社会貢献

企業の利益と社会の利益を調和させ「良き企業市民」としての役割を積極的に果たす。

反社会的勢力及び団体との対決

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは断固として対決する。

人権の尊重

人権を尊重し差別しない。セクシャルハラスメントをしない、許さない。

環境問題への取り組み

環境問題への配慮を常に忘れず、自主的に取り組む。

不公正な経済的利益の受取禁止

取引先等から社会通念の範囲を超える金銭、贈物、接待その他の経済的利益の供与を受けたり、
取引先等との癒着を生じさせるおそれのある行為を行わない。

不公正な贈答・接待の禁止

公務員又はそれに準ずる立場の者に対して如何なる目的であれ、金品その他の経済的利益の供与を行わない。
取引先の役員又は従業員に対し、社会通念の範囲を超える金銭、贈物、接待その他の経済的利益の供与を行わない。

企業会計の透明化

違法な支出を行わない等不正経理を排除し、企業会計の透明化、健全化を図る。

秘密情報の管理

会社の秘密情報を許可なく第三者に開示したり不正に使用したりしない。

ディスクロージャー

株主はもとより広く社会とのコミュニケーションを図り、積極的に企業情報を正確かつ公正に適時開示する。

インサイダー取引の禁止

会社の経営に関する重要事項は、会社によって公表されるまでは内部情報であり厳密に秘密保持し、
内部情報を利用した違法な証券取引を行わない。
取引先から得た重要情報も公表されるまでは内部情報であり、その公表前に取引先が発行した証券の売買を行わない。

周知徹底

経営者及び各組織の責任者は、「ナラサキ産業グループ企業倫理行動基準」の精神の徹底を自らの役割と認識し、
率先垂範の上、周知徹底と社内体制の整備に努める。

その他

ここに定められていない事項については、行動基準の基本的な考え方に立ち返り、個別に判断する。